×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

日テレ、みのもんたの次男のコネ入社を否定

日テレ、みのもんたの次男のコネ入社を否定

日本テレビの大久保社長が都内で定例の会見を行い、先日みのもんたが週刊誌で発言した「次男の疑惑のコネ入社」を、ちゃんと正規の手続きを取って入社していると完全否定しました。
週刊誌の報道では、インタビューに応じたみのもんたが、日テレに次男が入社できたのは、自分が日テレに頼んだからだと発言し、コネ入社であったことを認めています。
また一部の報道では、次男は入社試験では自分の名前しか書くことができず、とても試験が通るレベルではなかったとも報じられています。そんな人物が入社できてしまうとなったら、まさにコネ入社でしかないと思いますが、日テレがそれを認めるはずもなく、否定するのは当たり前という感じです。
1番驚いてしまったのは、次男がコネ入社だったことを、みのもんたがペラペラと週刊誌に話してしまったことです。コネ入社だったことが発覚すれば、みのもんただけではなく日テレにも迷惑をかけることになるのに、彼はそういった考えはなかったのでしょうか。
彼自身も日テレで「秘密のケンミンSHOW」というレギュラー番組を持っているのですから(しかも唯一のテレビ番組なわけだし)これからもテレビに出たいのなら自分の足を切るような発言は慎むべきだと思います。

日テレ、みのもんたの次男のコネ入社を否定関連ページ

スメルハラスメントとは
ダラダラと肌荒れを何とか防げないかとスキンケアで頑張る日記。ほとんど関係ない話題ばかりです。